【東京】おしゃれな ”ゲストハウス” が増えている!

出典:HAGISO » HAGISOについて

最近はホテルなどの宿泊施設を使うだけでなく、「ゲストハウス」を利用して宿泊する方が多く、話題となっています。
海外ではバックパッカーに人気を集めるゲストハウスが、
おしゃれな施設が増える中、日本のおしゃれ通な方も目が離せないものへとなりました。

東京では徐々にゲストハウスが増えています。
そんな東京のゲストハウスをご紹介。

―———アナタ好みのゲストハウスが見つかるかも?

 

1)toco.(台東区/下谷)

出典:東京ゲストハウス toco.(トコ) | 東京のゲストハウス・バックパッカーに宿泊

toco.(トコ)は築90年の古民家を改装したゲストハウス。
日本らしい暖かみのある空間が海外の方々からも人気で、世界中から宿泊者を迎えます。

出典:日本 東京の東京ゲストハウス・トコ , – Hostelworld.comで安いホステルをお探しください。

toco.(トコ)の入り口ともなる、別棟は2つの顔を持っていて、

昼は宿泊者のリビングとして。
夜はバーとしてお店を開く。
★OPEN 19:00-24:00 (L.O 23:00)

夜になると近所の方など様々な人が集まり交流できるスペースとなっています。
また一味違った空間を体験できる他、新しい交流があります。

出典:東京ゲストハウス toco.(トコ) | 東京のゲストハウス・バックパッカーに宿泊

 

情報

【住所】
〒110-0004 東京都台東区下谷2-13-21
toco.の公式ホームページはこちらをクリック
【TEL】
03-6458-1686
【宿泊料金】
2,800円~3,400円/お一人様

 

2)Hanare(台東区/谷中)

出典:HAGISO » HAGISO ホテルプロジェクト”HANARE” 始動&スタッフ募集 / 締切ました

まち全体を1つの大きなホテルに見立てる「Hanare(ハナレ)」。
地域が一体化する新しい宿泊施設の形。

ホテルのレセプションは最小文化複合施設「HAGISO(ハギノ)」の2階にご用意。
朝食はHAGISO 1Fの「HAGISO CAFE」より、毎朝提供される。

客室はこのように「昔ながらの」といった空間があり、日本を感じることができます。

出典:hanare (東京) – Booking.com

 

情報

【住所】
〒110-0001 東京都台東区谷中 3-10-25 HAGISO
Hanareの公式ホームページはこちらをクリック
【TEL】
03-5834-7301
【宿泊料金】
1名1質 12,000円~14,000円
2名1室 8,500円~16,000円
3名1室 7,000円

 

3)レトロメトロバックパッカーズ(台東区/浅草)

出典:東京西浅草のゲストハウス「レトロメトロバックパッカーズ」に泊まった話 – ふらっと

レトロメトロバックパッカーズは西浅草の一軒家を改装した小さなゲストハウス。
外観はガラス張りになっていて、「THE 東京」と言った雰囲気があります。

出典:部屋と料金 | 東京ゲストハウス レトロメトロバックパッカーズ/東京の小さなゲストハウス。

客室は相部屋のみで、「男女混合ドミトリー」と「女性専用ドミトリー」の2つがあり、2段ベッドでの宿泊となっています。

シーツの敷き方など、英語で書かれているので外国人の宿泊にも役立つため、外国人での宿泊も多いようです。

 

情報

【住所】
〒111-0035 東京都台東区西浅草2-19-1
レトロメトロバックパッカーズの公式ホームページはこちらをクリック
【TEL】
03-6322-7447
【宿泊料金】
男女混合ドミトリー 3,000円
女性専用ドミトリー 3,500円